2009年05月09日

アミノ酸とは

アミノ酸とは、有機酸のうち、アミノ基(−NH2)またはアミノ基の置換体を持つものをいいます。

アミノ酸は、たん白質を構成する成分で、動植物体内に存在する極めて重要な有機酸です。

アミノ酸の中には、人の成長の過程で欠かすことのできないものや、健康を維持するために欠かすことのできないものなど、人が生活するためにどうしても必要不可欠なものがあります。このようなアミノ酸の中で、体内では生合成することができないために、食品あるいは医薬品から摂取しなくてはならないものがあります。このようなアミノ酸を「必須アミノ酸」や「不可欠アミノ酸」と呼びます。

posted by valin at 22:18| Comment(0) | 食品添加物 −あ行− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。