2009年04月23日

糊料とは

かつては、指定添加物のうち「安定剤」、「ゲル化剤」、「増粘剤」および錠剤やタブレットの形の食品の崩壊剤の目的で使用されるものを特定して、加工食品に使用したときは、用途名の「合成糊料」を使用・添加した旨を表示するか、物質名で表示することが規定されていました。
名前の通り、糊(のり)のような働き方をする場合に、この表示を使用します。上記、錠菓やタブレットの他に、糖衣層に使用する「増粘剤」などを糊料と表示する場合もあります。

現在は、指定添加物および天然系の食品添加物に関わらず、従来「合成糊料」の目的とされていた使用方法で使われた場合に、表示に使われる統括的な用途名として「糊料」が定められています。なお、安定剤、ゲル化剤および増粘剤の目的で使用された場合には、それぞれの用途名を用いることも認められています。
posted by valin at 22:07| Comment(0) | 食品添加物 −か行− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。