2009年02月21日

簡略名とは

食品添加物は一般的に長く、消費者に馴染みの少ない化学品の名称が多いため、狭い表示スペースに消費者に判りやすい表示を行うことは難しい。そこで、次のような一定のルールに従って、簡略化した簡略名が定められています。

物質名の主な簡略化法
・色素、抽出物などの省略;クチナシ青色素→クチナシ
・汎用名の採用;炭酸水素ナトリウム→重曹
・金属イオンの記号化;ナトリウム→Na、マグネシウム→Mg、カリウム→K、カルシウム→Ca
・アルファベット表示;ビタミンE→V.E
・機能を持つ部分の名称;酵素処理レシチン→レシチン

L-アスコルビン酸ナトリウムが「ビタミンC、V.C」、食用赤色3号が「赤3」、炭酸ナトリウムが「炭酸Na」と表示されるのはこれによるものです。この他、既存添加物の増粘安定剤を2種以上併用した場合の「増粘多糖類」のような簡略名もあります。これらは個々に定められており、それ以外の簡略化は認められません。
posted by valin at 19:29| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。