2009年02月09日

FCCとは

FCCはFood Cheminals Codexの略で、米国の食品添加物などの食品関連物質に関する自主規格集です。

米国の食品関連物質の規格は、連邦官報(Federal Register)に収載された後、CFRにまとめられますが、食品添加物としての規格のうち官報で告示されているものは一部であり、確認GRAS物質を中心にこのFCC規格に合致していることとされているものもあります。

FCCは当初は規格が設定されていないGRAS物質を中心とする自主規格集でしたが、現在は一般的な食品添加物及び一部の飼料添加物も網羅されています。なお、この一般的な食品添加物におけるFCC規格はCFR収載の規格の上乗せ規格であることが多いです。

FCCは自主規格という立場であり、米国国内においても、CFR収載の規格とFCC規格に相違する点がある場合は、CFRの規格で取り締まりが行われています。
posted by valin at 13:01| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。