2009年02月01日

賞味期限とは

賞味期限とは、劣化が比較的遅い食料品を包装状態のまま所定の環境に置いた状態で、製造者が安全性や味・風味等の全ての品質が維持されると保証する期限を示す日時のことです。

賞味期限(英語:Best beforeと言う)とは「美味しく食べられる期限」です。 ですから、この期限が過ぎると、直ちに食品が劣化して食べられなくなるという意味ではありません。自己責任で判断してください。
*ご参考までに‥ 乾燥した粉末ものは期限が過ぎても結構いけます。一方、油を多く含むものは油の酸化による劣化臭がしますので、食べ控えた方がいいと思います。
また、食品の期限表示は、開封前の期限です。一度開封したら、期限表示に関わらず早く食べる必要があります。
なお、食品に表示されている状態で保管した場合の賞味期限ですので、保存方法は守りましょう。ちなみに、保存方法の表示がない場合は常温で保存できます。
posted by valin at 11:39| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。