2009年01月20日

膨脹剤(膨脹剤、膨張剤、ベーキングパウダー、ふくらし粉)とは

一括名「膨脹剤」とは「パン、菓子等の製造工程で添加し、ガスを発生して生地を膨脹させ多孔性にするとともに、食感を向上させる添加物またはその製剤」と定義されています。

パンやケーキを膨らませる方法としては、イースト菌の発酵で発生する炭酸ガスによる方法と、重炭酸ソーダ、炭酸アンモニウム、塩化アンモニウムなどのガス発生剤と酸剤を組み合わせて、加熱によりガスを発生させる方法があります。後者を「合成膨脹剤」と呼び、食品添加物公定書に規格が定められています。

合成膨脹剤には一剤式膨脹剤、二剤式膨脹剤、アンモニア式膨脹剤があり、また、作用速度などの異なる各種の製剤があります。これらは目的により使い分けされています。使用した場合は一括名「膨脹剤」「膨張剤」「ベーキングパウダー」「ふくらし粉」のいずれかで表示します。
posted by valin at 22:42| Comment(3) | 食品添加物 −は行− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベーキングパウダー使用のドーナツ

で手の皮が剥けているほど


ベーキングパウダーアレルギー表示

Posted by ベーキングパウダー at 2013年12月30日 13:40
ベーキングパウダー使用

ハムアンドチーズで顔が赤くなった

残しました

セブンイレブンで買ったのになあ〜

Posted by ベーキングパウダー at 2014年01月27日 22:55
ベーキングパウダーhope神田設立

Posted by ベーキングパウダー at 2014年01月30日 16:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。