2008年09月03日

保存料とは

保存料とは、簡単に言うと、自然におこる食品の腐敗を防止し、保存性を向上させる働きをするものです。
さらに、詳しくは、微生物による食品の腐敗、変敗を防止して貯蔵性を向上する目的で使用する食品添加物をいう。ただし、食品の日持をわずかに改善する程度のいわゆる「日持向上剤」のような食品添加物は除かれる。

【食品添加物の種類】
@指定添加物
安息香酸、安息香酸ナトリウム、ソルビン酸、ソルビン酸カリウム、デヒドロ酢酸ナトリウム、パラオキシ安息香酸イソブチル、パラオキシ安息香酸イソプロピル、パラオキシ安息香酸エチル、パラオキシ安息香酸ブチル、パラオキシ安息香酸プロピル、プロピオン酸、プロピオン酸カルシウム、プロピオン酸ナトリウム、亜硫酸ナトリウム、次亜硫酸ナトリウム、二酸化硫黄、ピロ亜硫酸カリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム 等
A既存添加物
ウド抽出物、エゴノキ抽出物、カワラヨモギ抽出物、酵素分解ハトムギ抽出物、ツヤプリシン(抽出物)、しらこたん白抽出物、ペクチン分解物、ホオノキ抽出物、ε-ポリリシン、レンギョウ抽出物 等
posted by valin at 22:32| Comment(0) | 食品添加物 −は行− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。